検索する
MENU

がん診療実績

がん診療実績/論文・発表

院内がん登録件数

院内がん登録件数とは、関東労災病院を初診で受診し、がんの診断、治療を行った患者さんの数です。 2014年3月に国立がん研究センターがん対策情報センターの手順書に従って提供し集計されたデータをホームページで公開しています。 2011年~2020年の症例の詳細をまとめております。 併せてご参照ください。

がん診療PDCAサイクル

 医療の質を評価・改善する一方法としてPDCAサイクルがあります。PDCAサイクルとは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)の4段階を繰り返し行うことによって、継続的に医療サービスの向上を図る方法です。当院では、がん診療管理委員会を中心として、自施設の診療機能や診療実績の他、がん診療に関する種々の活動状況(緩和ケア・がん相談・キャンサーボード・地域連携 等)について把握・評価し、課題認識を院内関係者で共有した上で、組織的に改善策を講じています。

がん治療に関する専門スタッフ

当院には、がん医療に関する専門的な知識および技能を有する医師、看護師、薬剤師、放射線技師などの多数のスタッフが在籍しており、専門スタッフが協力して、がん診療に取り組んでおります。

  • がん薬物療法専門医・指導医
  • がん治療認定医
  • 放射線治療専門医
  • がん化学療法看護認定看護師
  • 緩和ケア認定看護師
  • 精神看護専門看護師
  • 外来がん治療認定薬剤師
  • がん薬物療法認定薬剤師
  • 緩和薬物療法認定薬剤師
  • 放射線治療専門放射線技師
  • 医学物理士
  • がん病態栄養専門管理栄養士
  • がん相談支援センター相談員基礎研修(3)研修修了者
  • 院内がん登録実務中級者研修修了者
  • がんリハビリテーション研修修了者
  • 医療安全管理者養成研修修了者

緩和ケア研修会修了者について

当院では、がん診療に携わるすべての医師、歯科医師が基本的な緩和ケアに関する知識、技術、態度を修得することで治療の初期段階から緩和ケアが提供されることを目的に、厚生労働省の定める「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に準拠した緩和ケア研修を実施、受講しています。

がん治療実績

放射線治療(リニアック件数)
2016年度2017年度2018年度2019年度2020年度2021年度
4,440 4,746 4,810 4,640 4,572 6,162
外来化学療法件数
2016年度2017年度2018年度2019年度2020年度2021年度
3,021 3,296 3,243 3,752 4,020 4,277

論文・発表

関東労災病院のスタッフが2013年以降に執筆した学術論文及び、学会における口演発表のうち、特にがんに関連するものをご紹介いたします。
元住吉、武蔵小杉エリアにおける神奈川県がん診療連携指定病院として、患者さんに心のこもった医療と看護を提供するとともに、各診療部門の専門性を更に高めていく所存です。

腹腔内化学療法について

交通アクセス

  • 最寄駅

    武蔵小杉駅 徒歩14分

  • 住所

    〒211-8510 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1

  • バス

    JR横須賀線 武蔵小杉駅から約10分
    JR川崎駅から約30分
    JR新川崎駅から約20分

外来受付のご案内

  • 受付時間

    平日8:15~11:00(眼科のみ10:30まで)

  • 休診日

    土曜日、日曜日、祝日、国民の休日、年末年始

  • 電話番号

    044-411-3131