検索する
MENU

循環器内科

循環器内科のご案内

//ここはタブ上の文章です、本文のみ反映

循環器内科は、地域医療での中心診療科として機能すべく、近隣の先生方と連携を保ちながら、急性心筋梗塞、狭心症、重症心不全、不整脈および末梢血管疾患等、循環器疾患全般の診療を行っています。

受診の際はかかりつけ医の先生からの紹介状を持参していただければ、経過が分かりやすく、無駄な検査を省き、早く診断ができます。しかし、紹介状は必須ではありません。具合の悪い時はいつでも受診していただいて結構です。循環器疾患は緊急で治療が必要な時が多い病気なのです。

診療科の特色

当科では、特に観血的手技・治療に注力しており、日本心血管カテーテル治療学会認定専門医を取得した指導医のもとに冠動脈に対する経皮的冠動脈形成術は年間400例に上ります。 また、急性心筋梗塞や不安定狭心症、急性心不全など緊急を要する疾患に対しては、川崎CCUネットワークの中心病院として24時間体制で対応しており、夜間や休日でも速やかに緊急の冠動脈造影、経皮的冠動脈形成術を行える体制を整えております。不整脈疾患に対する経皮的心筋焼灼術にも力を入れており、特に心房細動に対し、通常の高周波カテーテルを使用する治療だけでなく、冷却バルーンを使用する治療を積極的に行い、時間の短縮、安全性および術中の疼痛軽減に配慮しております。

また当院では、心臓血管外科とも合同カンファレンスを通し、連携を行い、患者さんにとってより良い治療を選択できるように努めています。

さらに、当院では心筋梗塞、心不全の患者さんや、経皮的冠動脈形成術目的で入院された患者さんに対し、予後改善効果にエビデンスを有する心大血管疾患リハビリテーションも積極的に行っております。

診療内容

全般
当科では、心筋梗塞や狭心症などの冠動脈疾患、不整脈疾患、種々の原因による心不全や高血圧に加え、下肢閉塞性動脈硬化症などの末梢動脈疾患等について診療しています。
また当科では、急性期や特殊治療を要する場合には、外来や入院での診療を行い、軽快・状態安定後には、継続加療を近隣の先生方にお願いするといった様に、近隣医療機関との緊密な地域医療連携のもと診療に当たっています。

専門分野
  1. 1. 種々の原因による心不全
  2. 2. 弁膜症の評価、手術適応
  3. 3. 心筋梗塞、狭心症に対する経皮的冠動脈形成術
  4. 4. 房室ブロック、洞不全症候群等の徐脈性不整脈疾患に対するペースメーカー植え込み術
  5. 5. 心房細動、心房粗動などの頻脈性不整脈に対する経皮的心筋焼灼術
  6. 6. 致死性不整脈に対する植え込み型除細動器(ICD)植え込み術
  7. 7. 重症心不全症例に対する心臓再同期療法
  8. 8. 腎動脈狭窄や下肢動脈硬化等の末梢動脈疾患に対する経皮的動脈形成術
  9. 9. 深部静脈血栓症、肺塞栓症などの静脈系疾患に対する抗凝固療法、フィルター留置
  10. 10. 感染性心内膜炎 

研究開発テーマ

  • 過重労働・ストレス下における心血管イベントを予測する因子: メタボローム解析を主軸とした挑戦的研究
  • 当院では臨床研究を行っています。対象の方にはご協力をお願いすることがあります。ご協力をお願いします。

  • 独立行政法人 労働者健康安全機構
    関東労災病院
    病院長 佐藤 譲
    副院長 並木 淳郎
    第二循環器内科部長 柴田 正行
  • 1. はじめに
    日本ではヨーロッパなどの西欧諸国に比べ、長時間労働の割合が未だに高いと言われています。労働の過重負荷は、過労死、突然死のリスクを上昇させると考えられています。
  • 厚生労働省は過労死の実態調査、疫学調査をはじめ、予防・対策として国民への周知啓蒙、長時間労働是正に向けた企業への働きかけなどを行っています。当労働者健康安全機構でも労働者の健康に寄与するため様々な臨床研究、啓蒙普及活動を行っておりますが、中でも、過労死等関連疾患の予防、対策は重要な分野に位置づけられています。
  • 過労死、突然死は、健康な労働者に突然発症し、ご本人と家族の方の生活状況を一変させます。明確な数字は不明ですが、年間一万人にも及ぶ労働者が過労死、突然死を発症していると考えられています。その内訳は、心不全や心筋梗塞など心臓の病気が過半数を占め、次いで脳卒中が続きます。発症原因は不明ですが、詳しく調査してみると、生前家族に何らかの異常(だるさ、頭痛など)を訴えていた人が過半数いると考えられています。日々の疲労、ストレスの蓄積が体に変化を齎し、突然発症するものと考えられますが、その予測は困難です。
    従来は、健康診断、アンケートや残業時間などから、労働者の健康、過労、ストレス状況を把握することが発症を予測する上で主な方法でありました。
  •  
  • 2. メタボローム解析を用いて調査します
     我々はこれらの疾患が発症する前に何らかの身体の変調が予測できないのかを考えました。近年、過労状況の定量化を目指し、メタボローム解析という方法で様々な検体のデータから、その人の疲労、ストレス状況が把握できる可能性が報告されています。
    メタボローム解析とは、生体内には、高分子化合物(核酸、タンパク質など)のほか、低分子化合物(糖、アミノ酸など)も多く含まれています。これら多くは代謝によって作り出された代謝産物(メタボライト)であり、生体内に存在する代謝産物を網羅的(そのことに関する全てを残らず)に解析することをいいます。中でも、シトレート、イソシトレートなど一部の代謝産物はストレスとの明らかな関与が判明している物質もあります。

  • 3. 過労死、過重労働、ストレスを予見する指標の確立を目指します
    対象者の血液、尿、唾液をいただきメタボローム解析により評価します。また、職場ストレスについて、Job Content Questionnaire(JCQ)、精神的ストレスについては、Self-rating Depression Scale(SDS)というアンケート調査により評価します。当然ですが、どちらも費用は一切かかりません。

  • 4. 協力していただく方の条件
  • ・急性心筋梗塞を発症された患者さん
  • ・急性心筋梗塞を発症していない方(急性心筋梗塞を発症した患者さんと年齢層が同じ方)
     →当院健康診断部受診者様にご協力をお願いします
  • ・過重労働のリスクが高い残業をされている方

  • 5. 独立行政法人労働者健康安全機構の事業です

    この研究開発事業は、厚生労働大臣が、労働政策医療機関である独立行政法人労働者健康安全機構(以下「機構」という。)に、労災疾病についてモデル医療やモデル予防法を研究・開発し、その成果を普及するように中期目標で定めたことから実施している公益性の高い事業で、その一つとして「労働者の健康支援領域」が指定されました。費用は労働者災害補償保険法の労働福祉事業として労災保険料から拠出されています。
    本研究は機構の実施する「労災疾病等医学研究」の一部として実施され、内容は機構のホームページ(https://www.research.johas.go.jp/)でも閲覧可能です。


  • 6. 倫理審査

    この究開発計画は、機構医学研究倫理審査委員会でその妥当性、倫理性について事前に審議を受けて承認されています。また関東労災病院の倫理審査委員会にも承認されています(No.2017-15)。研究に関してご不明な点、ご相談がある場合には下記連絡先にお電話をいただければ対応いたします。​

    平成29年9月
    連絡先: 循環器内科 柴田 正行
    〒211-8510 川崎市中原区木月住吉町1番1号
    TEL: 044-411-3131(代表)
    FAX: 044-433-3150


  • 学会発表
  • 2019年11月9・10日の第67回日本職業・災害医学会学術大会にて発表いたしました。

    PDFはこちら

部長

並木 淳郎
なみき あつお

専門分野 循環器科一般、虚血性心疾患、カテーテル・インターベンション
資格 日本内科学会 認定医・専門医・
指導医
日本循環器学会 専門医
日本心血管インターベンション治療学会 専門医・指導医
医学博士
全国労災病院臨床研修指導医
社会医学系専門医協会 専門医・指導医
ICLSコース修了
ACLSコース修了

部長

柴田 正行
しばた まさゆき

専門分野 循環器内科一般、虚血性心疾患及び心臓カテーテル治療、心不全
資格 日本内科学会 認定医・
総合内科専門医・指導医
日本循環器学会 専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医・専門医
医学博士
全国労災病院臨床研修指導医
ACLSコース修了

副部長

渡邉 則和
わたなべ のりかず

専門分野 循環器内科、不整脈
資格 日本内科学会 認定医・
総合内科専門医
日本循環器学会 専門医
日本不整脈心電学会 専門医
臨床研修指導医
ACLSコース修了

山口 薫
やまぐち かおる

専門分野 循環器一般、不整脈
資格 臨床研修指導医
ACLSインストラクター

荒井 研
あらい けん

専門分野 虚血性心疾患
資格 日本内科学会 認定医・
総合内科専門医
日本循環器学会 専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医
ACLSコース修了

吉竹 功央一
よしたけ こういち

専門分野 循環器内科、虚血性心疾患、重症心不全
資格 日本内科学会 認定医
CVIT 認定医
ICLSコース修了

大星 麻衣
おおぼし まい

専門分野 循環器内科
資格 日本内科学科 認定医
緩和ケア研修 修了
ICLSコース修了

新井 脩平
あらい しゅうへい

専門分野 循環器一般、不整脈
資格 ICLSコース修了

循環器内科

新患・再診午前 並木 柴田 吉竹 新井 山口
柴田 渡邉 荒井 大星

交替制
​[植田/相澤]

ペースメーカー外来
交替制
[新井/渡邉]

交通アクセス

  • 最寄駅

    武蔵小杉駅 徒歩14分

  • 住所

    〒211-8510 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1

  • バス

    JR横須賀線 武蔵小杉駅から約10分
    JR川崎駅から約30分
    JR新川崎駅から約20分

外来受付のご案内

  • 受付時間

    平日8:15~11:00(眼科のみ10:30まで)

  • 休診日

    土曜日、日曜日、祝日、国民の休日、年末年始

  • 電話番号

    044-411-3131